性病検査を受けたほうが良い場合とは

性病検査を受けるということは多少勇気のいることであったり気恥ずかしいものでもあるかと思います。しかし、性病検査は受けたほうが良いというタイミングがいくつか考えられます。

 

性病検査を受けるべきタイミングとは

当然、性器に異常が発生しているとか体調に異変が生じているというのなら迷うまでもなく絶対に性病検査を受けるべきでしょう。しかし、そうでなくとも過去に風俗で遊んだことがある人や不特定の複数の人と数多くの性行為を経験したことがある人ならば一度受けておくというのも間違った判断ではありません。現在は症状がないような状況でもエイズのように潜伏期間が長い性病も存在しているわけですから確認して安心するくらいの気持ちで受けてみたらどうでしょうか。また、結婚をするというタイミングの人も性病検査を行うには良いタイミングかと思います。いずれ新しい命を授かる可能性があるのですから責任という意味でも検査を受けるというのは良い判断かと思えます。もちろん、男性だけでなく女性も検査は受けたほうが良いでしょう。

 

早期発見が性病治療の第一歩

性病検査を受けて仮に引っかかったとしても、それはそれで治せば良いことです。性病にかかっていることを知らずに交友範囲を広げてもっと他人に広げることがなくてよかったと思うべきでしょう。性病の多くは完治できるものです。何も悲観をする必要もないのです。放っておいてどうしようもないような状態になってしまうよりは早期発見で早めに対処できた方が良いに決まっているのです。

 

性病をより深く知ろう!

関連ページ

性病の潜伏期間
性病は感染したとしてもすぐに症状が現れるとは限りません。無症状のまま進行する性病もあるため、感染に気付かず性病が広がる要因となっています。性病の潜伏期間を知りましょう。
性病と妊娠の関係
性病には感染しても症状として現れないものもあるため、中々深刻に考えない方もいます。しかし、過去に性病を放置したことがきっかけで妊娠に影響が出てしまうかも!
性病に感染する確率
全ての性行為には性病に感染する可能性が潜んでいます。しかし、一口で性病といってもその種類は様々です。中には感染確率が50%を超えるモノもあります。そんな性病の感染確率は?
のどに性病が感染する確率は
性病検査を受ける人の1/3はのどへの感染と言われるほど咽喉感染が増えているのはご存知ですか?オーラルセックスの経験のある方はすぐにチェック!
性病感染の間違った知識
性病には多くの方が間違った知識を持ち続けている人がいます。そのせいで症状がでても誤った対処をとって悪化させてしまう方も…